カカンバ

b0249499_13225013.jpg

b0249499_13213584.jpg

1900年代初頭、ボヘミアで作られた、円盤型のプレスビーズを「カカンバ」または「カンカンバ」と呼びます。

産業革命の後、ボタンを作る為の機械を応用することで、沢山のビーズが作られるようになりました。
カカンバは、その型ガラスのビーズ。
ポップな色が多いですね。
ウランガラスもあります。(上のグリーン)
私はついつい小さいものを求めてしまうので、小粒が多いですが・・・
本当はもう少し大きいもの、厚みのあるものもあります。(^^;

カカンバって呼び名、どんな意味なんだろう?って思いませんか?
私、思ったので聞いてみました。(笑)
「ニックネームです。」とのことでした。

ポップで可愛いカカンバ、ピアスにしました。

b0249499_13520772.jpg

b0249499_13522080.jpg

marujyu らしい小粒のカカンバです。
さりげなく、お楽しみくださいませ。





[PR]
by marujyu-to-c | 2016-07-20 14:08 | beads | Comments(0)