いつも身に着けていたいって、思うもの

蝋引き紐を組んで作ったネックレスやブレスレットを、沢山作ってきました。
トップには、古代の石を使って。
時にはチベタンターコイズや、ルドラクシャの時も。

自分が心地良くある為に、身に着けるアクセサリー。
身に着けていると落ち着く。
いつも一緒、そんなアクセサリーをご提案できたらと思っています。

そんなお話を、今日させて頂きました。

b0249499_19073892.jpg
ピューアメジスト +インドパシフィック ネックレス

蝋引き紐は、1本1本組んで作っています。
長く長く、心地良く使って頂く為に。
そして、中心で穴が小さくなるオールドストーンに対応する為に。

紐を手で組むことのこだわりも、お話しました。

アンティークビーズは、それだけで稀少な品で、同じものが無い素材だけど。
それでも、アンティークビーズを使ってアクセサリーを作る人は他にも居ます。
その中から、marujyu to c を選んで下さった方に、私が出来ること。
それは繊細なビーズを大切に、丁寧に作ること。

作るうえで大切にしているのは、
修理が可能で、そのビーズをまた違うものに作り変えることが出来ること。
そして手法は手段として、作った私の頑張りが前に出るのではなく、
細かな仕事は影で支えるものであること。

そのお話もしました。

どんな思いでアクセサリーを作っているのか、ちゃんと声にしていかないといけませんね。

b0249499_19050149.jpg
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。




[PR]
by marujyu-to-c | 2016-07-27 19:56 | beads | Comments(0)