国立民俗学博物館 ビーズ展

週末、大阪に行って参りました。
目的地はこちら。

b0249499_20025405.jpg

万博記念公園にある国立民俗学博物館で開催されているビーズ展へ。

b0249499_20024529.jpg

開館40周年記念特別展「ビーズ―つなぐ・かざる・みせる」

圧巻の展示でした。。。
会場内は撮影禁止なので、様子はリンクからご覧くださいね。

木の実や牙、歯、骨、そして虫や貝から作られるビーズ、興味深かったです。
マネキンが着た民族衣装も美しい。
上映されているビデオも面白くて、全部観ました。
2階に地域ごとに分けて並べられた沢山のビーズ、言うまでもなく素晴らしい。
博物館の底力を見た!という感じです。

最後に体験コーナーがあって、そこでタカラガイの穴あけをしました。
楽しかったです♪

この日は、総監修をされた池谷和信先生の「みんぱくウィークエンドサロンーー研究者と話そう」があり、館内を解説を聞きながら一周。
皆様の熱気もあり、熱い時間でした。(^-^)

そしてその後は、アンティークビーズに関わる方々と、池谷先生から博物館所蔵のタマサイを見せて頂きました。
海外に流出してしまう日本の文化を守りたいと仰る言葉に、胸を打たれます。

日々、アクセサリーとしてつないでるアンティークビーズは、文化を伝えるものなのだと、改めて思いました。
と同時に、昔の人々もファッションとして、身を飾るものとして、様々な工夫をしながら楽しんでいたのだとも思いました。

駆け足の一日でしたが、とても中身の濃い一日でした。









[PR]
by marujyu-to-c | 2017-04-18 20:44 | soto | Comments(0)