出展のお知らせ

秋は、横浜・神戸と港町を2ヶ所を廻ります。
お近くの方、是非遊びにいらしてくださいませ♪

Bead Art Show YOKOHAMA
2015年11月12日(木)~14日(土)
横浜港大さん橋ホール
みなとみらい線 日本大通駅下車 徒歩10分

Bead Art Show KOBE
2015年11月19日(木)~21日(土)
デザイン・クリエイティブセンター神戸
各線三ノ宮駅より南に徒歩15分 神戸税関東側
[PR]
by marujyu-to-c | 2015-10-19 15:27 | info | Comments(0)

ちょっと休憩

最近、ブログの更新が滞っていました。
でもその間も、FBページは更新していました。
すいません。
サボリ癖がつくと、なかなか次の一歩が出なくて。
でも、それではイカン!とFBページと同じ内容になるところまで
追いつこうと思っていました。

ちょっと追いついてません。(^^;
でも、まあ前進はしたかなと。

今日も、ネックレスを6点アップしました。
また、それぞれの解説など書いていきたいと思います。

あっそれと、今更ですが instagrm 始めました。
よろしければ、フォローお願いします。
https://instagram.com/marujyu_to_c/

・・・また、やること増やしちゃったよ。(苦笑)
[PR]
by marujyu-to-c | 2015-10-08 22:28 | uti | Comments(0)

小さな石のブレスレット

b0249499_10402018.jpg


古代カーネリアン
チベタンターコイズ+古代瑪瑙
チベタンターコイズ+マザーオブパール

小粒の石たちです。
「自然体で、いつも身に着けていられるようなアクセサリーを。」
そんなアクセサリーに、相応しい石です。

古い石の滑らかな表面は、撫でると本当に気持ちいい♪
是非、是非手にとって頂きたいです。

b0249499_10472429.jpg

古代カーネリアン +青緑

b0249499_1047572.jpg

チベタンターコイズ +古代瑪瑙&琥珀

b0249499_1048224.jpg

マザーオブパール&チベタンターコイズ +金赤
[PR]
by marujyu-to-c | 2015-10-05 10:50 | beads | Comments(0)

*インドシードビーズ*
インド、またその周辺に暮らす少数民族は、
細かな種のようなシードビーズを作り、身に着けています。
インドでは、タミルに伝わる婚礼用の黒いシードビーズを作る為、
南インド、パパナイドゥペトゥに小さなビーズを作る伝統が残っていました。
今は、時代の波に押され、そうした工場が無くなってきています。
残念なことだと思います。
marujyu to c で使用しているインドシードは、現地まで足を運び
厳選した仕入れをしているディーラーから、譲り受けたもの。
リアルオールド・シードビーズです。

web shop の解説より。

アンティークビーズに出会う前は、
沢山のシードビーズを、絵の具のように色を選び、作品を作っていました。
オールド・インドシードビーズとの出会いは、
整った形や色艶に慣れていた目には、とても新鮮で衝撃的でした。
味わい深い色も魅力的。
すっかり虜です。(苦笑)

b0249499_7572123.jpg


インドシード白 +双頭水晶

インドシードの間に、小さなメタルビーズをいれました。
メタルビーズとインドシードの白の色が混ざって、柔らかな印象になりました、。
きらっと輝く水晶をあわせています。

b0249499_7575314.jpg


ハッジ +青

赤いボヘミアンビーズ“ハッジ”と青いインドシードの組み合わせです。
オーソドックスな色組みですが、やはり落ち着く色合い。
綺麗です。

細いブレスレットは、さりげなく1本で楽しむのもよいですし
沢山重ねて、色を楽しむのも素敵ですね。
[PR]
by marujyu-to-c | 2015-10-05 08:12 | beads | Comments(0)

小さなシェブロン

b0249499_6545548.jpg


小粒シェブロン +ガーネット

シェブロンとは、断面が山形の層になっているビーズ。
トレードビーズの中でも人気の高いビーズです。
そして、族長クラスが身に着けていた、まさに王者のビーズでもあります。
とても大きなものも多いのですが、これは小さい。(苦笑)
主役というより、シードビーズのように、つなぎの役割で使われたのでしょうか?

b0249499_723053.jpg


間に入れたガーネットは、ごろっとした無骨なカット。
色も黒々としています。
なかなかな面構えです。

b0249499_734938.jpg


留め金には、薄くスライスされた“アジャ”と呼ばれるビーズを使いました。

b0249499_745584.jpg


色々な縞々模様のビーズを楽しんでくださいね。
[PR]
by marujyu-to-c | 2015-10-05 07:06 | beads | Comments(0)

白い古代瑪瑙

b0249499_636324.jpg


古代瑪瑙 +メタルmix

白い古代瑪瑙を中心に、

ワックスゴールド
カレンシルバー
オリッサブラス
チンシルバー
アフガンシルバー

と、様々な金属製のビーズをあわせました。

白い瑪瑙の間にあるのがワックスゴールド。
こちらはネパールからの現行品です。
ワックスの芯に金を貼ったビーズ。
まさに黄金。華やかで美しいです。

瑪瑙の反対側に添えたのが、カレンシルバー。
こちらも現行品。
ですが、実際には日本に渡ってきてから何十年も経っているので
ヴィンテージと呼んでいいかも?と思います。(^^;
デットストックになっていたものを分けて頂きました。

その横が、marujyu to c ではおなじみ、オリッサブラスですね。
インド・オリッサ州に伝わる真鍮ビーズです。
オリッサブラスは、穴が小さいので・・・ちょっと使うの大変です。

紐の先端の結び目に使っているのが、こちらもおなじみチンシルバー。
人気の高いシルバービーズです。

紐が2本になっている部分に使ったのが、アフガンシルバー。
今までは出番が少なかったアンティークシルバービーズですが
堅牢で味わいあるビーズです。

作られた場所も素材も、時代も違う5種類の金属ビーズ。
年月が経ったら、どのように変化していくのか、それも楽しみです。(^-^)
[PR]
by marujyu-to-c | 2015-10-05 06:53 | beads | Comments(0)

b0249499_9364993.jpg


サンブルの名前の由縁は、サンブル族に伝わったものだから。
象のしっぽとあわせ、ネックレスに使われたりしています。

普通は、白い芯に金赤(金で発色したローズ系の赤)の層の紡錘型のビーズです。
でも、こちらは・・・
芯が黄色!
レアです。(^_-)

b0249499_9373763.jpg


端が少し欠けてます。
そこから、内側が見えると思います。

b0249499_951572.jpg


蝋引き紐でブレスレットに仕上げました。
サンブル(イエローハート) +カンネ
[PR]
by marujyu-to-c | 2015-10-04 09:53 | beads | Comments(0)

b0249499_961268.jpg


指先サイズのキングビーズ。
キングなのにベビーです。(^-^)
可愛らしい♪

*キングビーズ*
1800~1900年代初頭 ヴェネチア
ガーナなどで、まさに王族たちが身に着けていたビーズ。

ペリドットのように輝くヴェネチアン・シードビーズを編んで、ブレスレットにしました。

b0249499_991872.jpg


ベビーキング 黄緑

b0249499_99435.jpg


b0249499_910982.jpg


肌に優しく、心地よいブレスレットです。
[PR]
by marujyu-to-c | 2015-10-04 09:27 | beads | Comments(0)

オーバルミルフィオリ

b0249499_7252210.jpg


筒型にカットした後に、卵型に成形したミルフィオリ。
ひと手間余分に掛かってます。
その分、数も少ないレアな玉です。

b0249499_7271236.jpg

オーバルミルフィオリ +ソーダライト

オニオンスキンのような緻密に作られた模様のミルフィオリ。
黄色とのコントラストも素敵です。
地球のよう、または陶器のようでもあるソーダライトとあわせました。
襟元にボリュームの出るこの長さ、最近では少数派のデザインかな?という気がしますが
使い方によっては新鮮でお洒落だと思います。

b0249499_7283183.jpg

エチオピアンチェリー +オーバルミルフィオリ

果実のように可愛らしいエチオピアンチェリーをあわせて。
ボリュームのあるビーズなので、蝋引き紐で軽めに仕上げました。
元気で可愛らしい赤を身に着けてくださいね。

ネックレスにあわせて、ピアス&イヤリングも作りました。

b0249499_7381617.jpg


b0249499_7385127.jpg


あわせてご覧頂ければ、嬉しく思います。

ピアス&イヤリング
[PR]
by marujyu-to-c | 2015-10-04 07:40 | beads | Comments(0)

チェーンを使い、胸元に一粒。
個性的なミルフィオリを使用したネックレスです。

ミルフィオリ +アマゾナイト
b0249499_318435.jpg


ミルフィオリ +アメジスト
b0249499_3192381.jpg


ミルフィオリ +ジャスパー
b0249499_3204146.jpg


気軽に使って頂けるデザイン。
幅広いシーンで活躍するネックレスと思います。

*ミルフィオリ*
イタリア語で「千の花」を意味し、カラフルな色合いが特徴です。
その色の重なりは、とても複雑で 繊細な技が隠れています。
「トレードビーズ」「ヴェネチアン」「とんぼ玉」といえば、
このミルフィオリを思い出す人も沢山いるでしょう。
そのくらい代表的なオールドビーズです。
[PR]
by marujyu-to-c | 2015-10-04 03:24 | beads | Comments(0)