夏祭りのシーズンですね。
工房ショップの近く、神楽坂もほおずき市、阿波踊りと賑やかです。(^-^)
夏祭りといえば、浴衣。
浴衣でのお出掛け、楽しみにしていらっしゃる方も多いかと思います。

浴衣のおしゃれに必要な簪、marujyu to c にもちょっとあります。

b0249499_15061360.jpg

b0249499_15055971.jpg

フレンチジェットと呼ばれる黒いガラス。
1900年代中期、ヨーロッパからのものです。

b0249499_15063450.jpg

b0249499_15055532.jpg

お馴染み、ウランガラスの簪。
ウォーターメロン(緑のシェブロン)とオールド珊瑚をあわせています。

b0249499_15063189.jpg

b0249499_15055352.jpg

ヴィンテージスワロフスキーと、真鍮の簪。
キラキラと綺麗ですよ。

この3点、web shop には出してません。(^^;
気になるものありましたら、お問い合わせくださいませ。

[PR]
by marujyu-to-c | 2016-07-30 15:20 | beads | Comments(0)

水入木 アップ

b0249499_18410346.jpg

Bead Art Vol.18 掲載作品「水入木」
web shop にアップしました。

水入木

主役はジェットです。
それを支えるのは、水をイメージさせるインドパシフィック。
沢山散りばめました。

b0249499_21110428.jpg

b0249499_21110173.jpg

後ろの房にも、沢山。
イメージは根っこ。

b0249499_21110756.jpg

b0249499_21111027.jpg

いろいろな青が魅力的なアンティークビーズです。

[PR]
by marujyu-to-c | 2016-07-29 21:14 | beads | Comments(0)

梅雨があけました

関東甲信越、梅雨があけたようですね。
いよいよ、夏本番!でしょうか。

日差しが強いこの季節、お勧めのアンティークビーズといえば、
ウランガラス。

紫外線に反応するウランガラス、直射日光のしたで見るとキレイですよ。

b0249499_20494532.jpg

ウランガラス +アフリカンブラス ピアス&イヤリング


b0249499_20495356.jpg

ウランガラス 一粒 ピアス&イヤリング

その他のウランガラスのアクセサリーはこちらから。
ウランガラスのアクセサリー

気軽に身に着けられるピアス&イヤリングから、ネックレス、ブレスレットといろいろとあります。
夏の日差しも見方にして、アンティークビーズを楽しんでくださいませ!

ウランガラスって?
黄色のガラスを作る為に、着色剤としてウランを使用したガラスです。
紫外線に反応するのが特徴です。
絵の具を水に溶かしたような、揺らぐような色合いが素敵なアンティークビーズです。
詳しくは、サイトのページをごらんくださいね。

ウランガラスについて

コレクターさんもいる人気のビーズです♪





[PR]
by marujyu-to-c | 2016-07-28 21:09 | beads | Comments(0)

蝋引き紐を組んで作ったネックレスやブレスレットを、沢山作ってきました。
トップには、古代の石を使って。
時にはチベタンターコイズや、ルドラクシャの時も。

自分が心地良くある為に、身に着けるアクセサリー。
身に着けていると落ち着く。
いつも一緒、そんなアクセサリーをご提案できたらと思っています。

そんなお話を、今日させて頂きました。

b0249499_19073892.jpg
ピューアメジスト +インドパシフィック ネックレス

蝋引き紐は、1本1本組んで作っています。
長く長く、心地良く使って頂く為に。
そして、中心で穴が小さくなるオールドストーンに対応する為に。

紐を手で組むことのこだわりも、お話しました。

アンティークビーズは、それだけで稀少な品で、同じものが無い素材だけど。
それでも、アンティークビーズを使ってアクセサリーを作る人は他にも居ます。
その中から、marujyu to c を選んで下さった方に、私が出来ること。
それは繊細なビーズを大切に、丁寧に作ること。

作るうえで大切にしているのは、
修理が可能で、そのビーズをまた違うものに作り変えることが出来ること。
そして手法は手段として、作った私の頑張りが前に出るのではなく、
細かな仕事は影で支えるものであること。

そのお話もしました。

どんな思いでアクセサリーを作っているのか、ちゃんと声にしていかないといけませんね。

b0249499_19050149.jpg
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。




[PR]
by marujyu-to-c | 2016-07-27 19:56 | beads | Comments(0)

カカンバ

b0249499_13225013.jpg

b0249499_13213584.jpg

1900年代初頭、ボヘミアで作られた、円盤型のプレスビーズを「カカンバ」または「カンカンバ」と呼びます。

産業革命の後、ボタンを作る為の機械を応用することで、沢山のビーズが作られるようになりました。
カカンバは、その型ガラスのビーズ。
ポップな色が多いですね。
ウランガラスもあります。(上のグリーン)
私はついつい小さいものを求めてしまうので、小粒が多いですが・・・
本当はもう少し大きいもの、厚みのあるものもあります。(^^;

カカンバって呼び名、どんな意味なんだろう?って思いませんか?
私、思ったので聞いてみました。(笑)
「ニックネームです。」とのことでした。

ポップで可愛いカカンバ、ピアスにしました。

b0249499_13520772.jpg

b0249499_13522080.jpg

marujyu らしい小粒のカカンバです。
さりげなく、お楽しみくださいませ。





[PR]
by marujyu-to-c | 2016-07-20 14:08 | beads | Comments(0)

ジェット

b0249499_18402362.jpg

古代のジェットはシンプルな形が多いですが、
中には護符としての二重円紋などが、刻まれたものもあります。
ビーズをまとうことが、ファッションだけでなく意味をもっていた時代。
このジェットを、どんな想いで身に着けていたのか・・・
そんな背景にも心惹かれます。


ジェットは、水に沈んだ木が上からの圧力で圧縮、化石化したもの。
木がジェットになる為には、「水」の存在が必要です。

育つ為に必要な「水」
化石化してジェットになる為に必要な「水」

この関係も面白いものだなと思いました。
そして長い時間を経て、乾燥が進むとひび割れてきます。
このジェットにも無数のひび割れがあり、崩壊が始まっているような様も見て取れます。
それもまた、時代の流れとしてジェットの宿命として、受け入れたいと思います。



[PR]
by marujyu-to-c | 2016-07-13 19:16 | beads | Comments(0)

Bead Art Vol.18

b0249499_18401895.jpg


Bead Art Vol.18 発売となりました。
今回も誌上ギャラリーにて、作品を掲載して頂いてます。

今回使用した素材は「ジェット」
1800年代半ば、ヴィクトリア女王が喪に服す為に身に着け、流行したもの。
との認識しかなかった私には、古代から装飾品として使われていたことに、まず驚きました。

b0249499_18402362.jpg

そこに合わせたのは、木を育てる為に必要な水をイメージさせるインドパシフィック。
青が美しいビーズです。

b0249499_18402645.jpg

b0249499_18402916.jpg

大地に育つ大木。それを支える水の恵。
そこから生まれる大気の流れ。
おおらかであり、人が生きていく為に必要で、ずっと続いている大事な関係。
そういうものを表現できればと思い、制作しました。

b0249499_18410346.jpg

掲載の写真がとても素敵・・・
是非、ご覧頂きたいです。


[PR]
by marujyu-to-c | 2016-07-13 18:55 | beads | Comments(0)

二周年です

2014年、7月7日にオープンした工房ショップ、
今日、2周年を迎えました。

b0249499_20313379.jpg

小さなお店です。
大人が3人入ると、いっぱいいっぱい。
冷房、暖房、すぐに効きます。(苦笑)
そんなお店ですが、2年という時間を重ねることが出来たのは
支えて下さる方々、訪れて下さる方々のお陰です。
皆様、ありがとうございます。

これからも、アンティークビーズを楽しんで頂けるお店として、
長く長く続けていけるよう、頑張ります。

これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。


marujyu to c
藤浪 勝子

工房ショップのご案内



[PR]
by marujyu-to-c | 2016-07-07 20:37 | uti | Comments(0)

日本橋三越にて

b0249499_14235602.jpg


b0249499_14235775.jpg


b0249499_14235753.jpg

7月6日(水)~12日(火)まで、日本橋三越 新館 8F ヴェローナ内にて、
marujyu to c の品を展示販売しています。
お近くまでいらしたら、是非立ち寄ってくださいませ♪
私は、11:00~18:00まで店頭に立ちます。
それ以外の時間については、ご連絡くださいませ。

どうぞよろしく、お願い致します。

会期中、工房ショップはお休みします。
ご了承くださいませ。


[PR]
by marujyu-to-c | 2016-07-06 14:21 | Comments(0)

出展のお知らせ

7月6日(水)~7月12日(火)まで、
日本橋三越新館8Fヴェローナ内にて展示販売をさせて頂きます。
その為、7月5日(火)から12日(火)まで、工房ショップ内は品薄となります。
明日5日(火)は、15時にて閉店します。
ご了承くださいませ。


お買い物のついでに、お仕事の帰りに、立ち寄って頂けたら嬉しいです。


[PR]
by marujyu-to-c | 2016-07-04 20:37 | info | Comments(0)