b0249499_17470219.jpg

小さなアンティークビーズを集めて作った、小房のピアス&イヤリング。
夏の名残のようにキラキラと綺麗な、グリーンのウランガラスと、
初秋を感じさせるシックな紫マーブル。

まだまだまぶしさを感じる日差しに、ウランガラスの煌きが綺麗です。

b0249499_17473813.jpg

紫マーブルは・・・不思議色。
形も珍しい。

b0249499_17473099.jpg

同じ形が沢山あるプレスビーズですが、これは少数派ですね。


アンティークビーズについてのウンチクを少々。

今日ピアスにしたビーズは、1900年代初頭(20c初頭)ボヘミアの型を使って作ったプレスビーズです。
プロッサー兄弟が、ボタンを作る為に発明した機械を流用しているので、プロッサービーズと呼ばれることもあります。
同じ形のビーズを沢山作れることで、ビーズの生産量が増します。
まさに産業革命の賜物。
スネークビーズ、フラワービーズ、ウェディングビーズなど、カラフルなビーズが作り出され、人々の装いに彩りを添えました。

それまでの全てを手作業で作る、鋳型で成形後に手作業で仕上げる、といった作り方から、
機械で仕上げられるようになったこの時代が、アンティークビーズにとっての大きな潮目。
時代の流れを感じます。


[PR]
by marujyu-to-c | 2016-08-26 18:03 | beads | Comments(0)

9月の出展

b0249499_20405829.jpg
AOKI
ALL-STARS
2016 AUTUMN
9.1{THU}~23{FRI}

富士宮・芸術空間 あおき にて開催される展示会に参加します。
今回は、バックや絵画、ランプなど、いろいろな作家が11名。
見ごたえのある展示会になりそうです。

marujyu to c からは、ウランガラスなどトレードビーズのアクセサリーを。
お近くの方、是非足をお運びくださいませ。


[PR]
by marujyu-to-c | 2016-08-24 20:50 | info | Comments(0)

青い古代石

b0249499_20321449.jpg

施釉水晶 &ブルーレース ネックレス

釉薬を掛け、青をほどこした水晶。
和名は、青縞瑪瑙のブルーレース。
どちらも「青」が素敵な古代石。

b0249499_20322083.jpg

透明感のあるもの。
淡いトーンのもの。
どちらも綺麗です。

後ろには、1800年代ガラスのアンティークビーズを。

b0249499_20321712.jpg

長さはお好みに合わせて調整してくださいね。

b0249499_20315347.jpg

偶然なんですけど。
今日買ってきたリンドウと同じ色合いでした。(^-^)

b0249499_20591945.jpg

あ~
やっと追いついた。(苦笑)
ブログの更新が、ついつい遅れがちです。
すいません。
溜めないように、心掛けます~!



[PR]
by marujyu-to-c | 2016-08-23 21:07 | beads | Comments(0)

ピュー

b0249499_20312138.jpg

ピュー瑪瑙 +チンシルバー ブレスレット

3~9世紀、ミャンマー(ビルマ)エーヤワディー川周辺に繁栄した
ピュー(pyu)王朝、由来の瑪瑙です。
少し表面が白化しています。

b0249499_20312566.jpg

チンシルバーと黒のインドパシフィックだけで、すっきりと仕上げました。

b0249499_20325755.jpg

[PR]
by marujyu-to-c | 2016-08-23 20:54 | beads | Comments(0)

b0249499_18504740.jpg

チベタンターコイズ +マザーオブパール&ミゾラムカーネリアン ブレスレット

深い緑のオールド・チベタンターコイズ。良い艶の石です。
飴色に古色のついたマザーオブパール、艶の良いミゾラムカーネリアンを添えました。

b0249499_18504474.jpg

オールドならではの色、艶です。
アジアから伝わった美しい石たち。
自身の目にも入る手首の上で、存在を楽しんでくださいませ。

b0249499_18505840.jpg


[PR]
by marujyu-to-c | 2016-08-21 19:03 | beads | Comments(0)

b0249499_23052055.jpg


コロンとした丸みのあるオールド・チベタンターコイズのネックレスです。
オールドらしく穴の位置が・・・微妙です。(苦笑)

b0249499_23051547.jpg


でも、紐を通すと面白い形に収まります。

b0249499_23071219.jpg

隣に添えたのは「サンブル」と呼ばれる紡錘形の金赤ホワイトハート。
「サンブル」とは、アフリカ・サンブル族に伝わっていたから。
象の尻尾を編んだネックレスに、この紡錘形のホワイトハートが使われていました。
1800~1900年代初頭(19~20c初頭)ヴェネチアのビーズです。
深いローズ系の赤としっとりとした表情が魅力です。

もう一つ、後ろに使ったビーズも金赤のビーズ。

b0249499_23052956.jpg


1800~1900年代初頭(19~20c初頭)ヴェネチア、グーズベリーです。
こちらも人気のあるアンティークビーズですね。
白や薄紫が多いですが、赤や青も少しあります。
これはクリアーの赤。しかも金赤。

赤って何?と思う方もいらっしゃいますよね。
ガラスの赤の発色には、金・銅・セレンがあります。
金赤は名前の通り、金を使って発色した赤です。
ローズ系の色が特徴。
ただし発色は難しく、希少なビーズです。
(なので、ちょっと高いです。)

チベタンターコイズのネックレスと紹介しながら・・・
金赤の説明が長くなりました。(苦笑)
でも、とても良い色のアンティークビーズです。

b0249499_23262773.jpg


[PR]
by marujyu-to-c | 2016-08-20 23:27 | beads | Comments(0)

古代水晶&アメジスト

b0249499_12082010.jpg

古代水晶&アメジスト +インドパシフィック ネックレス

雫型の古代水晶と古代アメジストを集めました。
それぞれ紀元前に削りだされた石です。

b0249499_12083125.jpg

一番端の透明感のある水晶には、すこーしですが施釉された青が残っています。
肉眼では分かり辛いのですけどね。(^^;

b0249499_12082485.jpg

それぞれの色、透明感。自然に出来るカーブが魅力です。

b0249499_12084537.jpg

留め金にも古代水晶を。
ループ側にはインドパシフィック。
ちょっと見ない紫色です。

b0249499_12090828.jpg

目立つ存在ではないけれど。
「美しいものを身に着ける」その満足感に、人の視線はさほど必要ないのかもしれませんね。
自身の心が満足するネックレスです。



[PR]
by marujyu-to-c | 2016-08-19 12:19 | beads | Comments(0)

b0249499_18043119.jpg

チベタンターコイズ&山珊瑚 +古代瑪瑙 ネックレス

良質のオールド・チベタンターコイズと山珊瑚のネックレスです。

b0249499_18042765.jpg

もう説明不要かと思います。
チベタンターコイズがお好きな方なら、なおさら。
画像からでも、この色、艶、お分かり頂けるのではないでしょうか。

山珊瑚も良い玉です。
小さな古代瑪瑙も一粒。

後ろにはホワイトハートとマザーオブパール、ミゾラムカーネリアン。


b0249499_18044010.jpg

b0249499_18045575.jpg


お勧めします。


[PR]
by marujyu-to-c | 2016-08-12 18:19 | beads | Comments(0)

夏休みのお知らせ

marujyu to c の夏休みについてのお知らせです。
8月13日(土)14日(日)15日(月)の3日間、工房ショップをお休みします。
web shop は通常通りご注文を承りますが、発送はお時間を頂きます。
ご了承くださいませ。

b0249499_20202567.jpg

毎日、暑いですね。
少し涼しそうな画像を選びました。(^-^)

楽しい夏休みになりますように♪


[PR]
by marujyu-to-c | 2016-08-10 20:22 | info | Comments(0)

b0249499_19391249.jpg

dZi
薬師玉
チベタンターコイズ
ドルジェ
マザーオブパール

チベットからの品をつないだ、オーダーブレスレットです。
夢のようなブレスレット。

b0249499_19391594.jpg

b0249499_19392779.jpg

多くを語る必要は、無いですね。



[PR]
by marujyu-to-c | 2016-08-09 20:32 | beads | Comments(0)