ラッピングについて

順番が逆になりましたが。
お買い上げ頂いたアクセサリーをお送りする為に
marujyu to c の名前の入った箱を作りました。

b0249499_21003531.jpg

画像、青ですが・・・紺です。(^^;
シルバーのゴムで留めてお送りします。

この箱に収まらないサイズのネックレスは、大きな黒い箱。
小さなピアス&イヤリングは、小さな黒い箱でお送りします。
(黒い箱には、ネームが入りません。)

シンプルなラッピングですが、ご好評を頂いてます。(^-^)
手にするワクワクも、お届けしたいです。


[PR]
by marujyu-to-c | 2016-11-20 21:07 | info | Comments(0)

クリスマスの準備

b0249499_19435912.jpg

もうすぐ12月。
そろそろ、クリスマスプレゼントをお探しの方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

marujyu to c も、クリスマス用のラッピングを用意致しました。

クリスマス・ラッピング

紺のリボンと、赤い実の2種類からお選び頂けます。

b0249499_19440319.jpg

b0249499_19440797.jpg

b0249499_19441251.jpg


12月24日のご注文まで、対応いたします。
プレゼント用にご注文の際に、是非ご利用くださいませ。



[PR]
by marujyu-to-c | 2016-11-20 20:35 | info | Comments(0)

続・満足


「満足」で、アンティークビーズのファンは少数派で、なかなかその価値を共有してくれる人は少ないという話を書きました。
気が付いてくれる人がいなくても、自身の満足になれば、それが自分らしさ、個性なのではと。

でもね。
知らなかった人に、その価値が伝わった時、見る目が変わりますよ。(^_-)
自身の目で、自分に似合うもの、必要なものを見つけられる人です。
自信を持って、身に着けてください。

b0249499_17092061.jpg



[PR]
by marujyu-to-c | 2016-11-20 17:11 | uti | Comments(0)

満足

お客様とお話していて、よく聞くことがあります。
「分かる人、いないのよね。」
って。
アンティークビーズは、確かに入口の狭い世界ですから(苦笑)
一粒、何万もするような玉であっても、身に着けていて気が付いてくれる人がいない、
ということは、多々あります。

ダイヤモンドや真珠などの宝飾品、有名ブランドのアクセサリーなら、他人にもわかりやすい。
価値を共有することの楽しさもありますよね。
アンティークビーズファンは少数派なので、そういう盛り上がりに欠けるのは否めません。

でも。

その玉に触れた時の心地よさや、美しさ。
その玉の持つ背景を知ることで得られるもの。

それが、自身の満足になるように思うのです。
他人の目には伝わらなくても、自分の中にある満足も良いものなんじゃないかと思うのです。

それと。

狭い入り口ですが、入れば深い世界です。
少数派ではありますが、ファンの熱は熱いです。(^-^)

marujyu がお届けできる満足は、人眼には分かり辛いものかもしれません。
分かるのが本人だけでも、その満足が自分らしさ、個性につながるのではないでしょうか。

b0249499_04274997.jpg


貴方の自分らしさ、個性に合致する玉がみつかりますように。
私は、それを身に着けて幸せである為に、手を動かします。
長く心地良く、使って頂けるように作ります。




[PR]
by marujyu-to-c | 2016-11-20 04:11 | uti | Comments(0)

個人的趣味で申し訳ございませんが。

「透かすときれい」

に、弱いです。(^-^)
光にかざし、そこに美しい色が見えると、ワクワクします。
そんな大好物に出会っちゃいました。

b0249499_22112300.jpg

指先サイズ、小さな薬師玉。

b0249499_22113934.jpg

チベットに伝わっている瑪瑙です。
オイリーな艶も美しい。
そして、透ける♪

b0249499_22112944.jpg

こちらの薬師玉は、FBページで紹介したところ、お問い合わせを頂き、旅立つことが決まりそうです。
どんな風に仕上がるのか、私も楽しみです。

もう一つの「透かすときれい」は、カラフルなシェブロン。

b0249499_22105619.jpg

コアが透明。
一番外側にも、透明層。

b0249499_22110898.jpg

青と緑も透明感があります。
光にかざした時、うっとり出来るシェブロンです。

小さいビーズが好きな marujyu to c にしては、珍しくちょっと大きめ。
(シェブロンとしては、ふつーサイズです。苦笑)
どのように仕上げようか・・・悩みます。







[PR]
by marujyu-to-c | 2016-11-18 16:55 | beads | Comments(0)

Bead Art Show YOKOHAMA 2016 秋に行ってきました。

b0249499_15310469.jpg

昨日は曇り空で、海風が吹き付けるデッキはちょっと寒かったです。
お天気がいい時は、とても気持ちよい場所なんですけどね。
いつもは、脇の通路から会場入りするので、正面玄関から入ることはあまりありません。
新鮮な感じ!

b0249499_15310445.jpg

大さん橋ホールは、最寄の日本大通駅から少し歩くし、
大さん橋に着いてからも、会場入り口までが結構遠いです。
出展している時も同じ道を歩くのですが、昨日は
あぁ、この道程を歩いて会場まで来てくださっているのだなぁと
しみじみ思いました。
今まで、時間を掛けて来て下さっていた皆様、
改めて
 ありがとうございます。

b0249499_15310558.jpg

b0249499_15310614.jpg

会場内は、いつも通り賑やかです。
この中に、自分のブースが無いことが、最初は不思議な感じでしたが、
いつの間にか、友人たちとゆっくりと話すことを楽しんでいました。(^-^)

今まで、marujyu to c のブースに来て下さった方々に、楽しんでもらえてたかな?
これから、marujyu to c を楽しんでもらう時間を作るのには、どうしたらいいかな?
いろいろと考える一日でもありました。

b0249499_15310707.jpg

昨日は、着物で出かけました。
チベットからのマザーオブパール&オールド・インドシードの羽織紐です。
アンティークビーズの羽織紐、あまりないよね?
あったら嬉しいかな?
着物人口少ないけど・・・アンティーク着物を着る人は、あったら嬉しいよね?
作ります!



[PR]
by marujyu-to-c | 2016-11-11 16:04 | soto | Comments(0)

b0249499_21465392.jpg

糸 クリスマスビーズ&アフリカンブラス 黒 +アメジスト ネックレス

カラフルなクリスマスビーズと黒のインドシードビーズ、
アフリカンブラスとアメジストをあわせた「糸」です。

b0249499_21465721.jpg

オレンジ系の暖か味のある色がメインのクリスマスビーズ。

*クリスマスビーズ*
西アフリカではクリスマスに、ヨーロッパから渡ってきたトレードビーズを沢山連ねて身に着けました。
そのため、このようなビーズをミックスした連を「クリスマスビーズ」と呼びます。
ビーズ一粒一粒は、ヴェネチアやボヘミアなどからのビーズです。
(クリスマスビーズはミックスビーズの総称なので、いろいろなサイズの連があります。)
とてもカラフルで、ランダムなビーズの並びが特徴。
この自由さ!ポップな感じ!とても魅力です。

b0249499_21471459.jpg

西アフリカから渡ってきたブラスビーズ(1700~1900年代初頭)は3個。
使い込まれた磨耗感が魅力です。

b0249499_21514083.jpg

「糸」は留め金の無いロングネックレス。
ぐるぐると手首に巻いて、ブレスレットもお勧めです。

b0249499_21473140.jpg

袖口に見える元気な色。
寒くなる季節に、HOTな気分を運んでくれますね。

いつもの「糸」は、さり気なく、という感じですが、
今日の「糸」は、パッションを感じます。
自分から、グイグイ前に進む感じです!



[PR]
by marujyu-to-c | 2016-11-08 21:54 | beads | Comments(0)

b0249499_22254619.jpg

特大!サイズのチベタンターコイズをトップにしたネックレスです。
オーダーにて、お作りしました。

ネックレス部分は、インドシードビーズのクロッシェ。
留め金は、パシフィック。
どちらも良い色のアンティークビーズです。

b0249499_22283195.jpg

大きなチベタンターコイズ!!!
アフリカンブラスのリングをつないでトップにしています。
クロッシェネックレスを外し、チェーンや革紐に通してもお使い頂けます。

私が扱ったチベタンターコイズの中でも最大級。
大きいです。本当に。
形にすることが出来て、私も嬉しかったです。
このターコイズを選んで、オーダーをくださって、ありがとうございます。


[PR]
by marujyu-to-c | 2016-11-07 21:27 | beads | Comments(0)

b0249499_20461800.jpg

お預かりしたオールド・チベタンターコイズに、
ドゴン・金赤ホワ
イトハート・グーズベリー等を足して、長めのネックレスに仕上げました。
お風呂以外は、いつも身に着けていたいと・・・嬉しいお言葉を頂きました。

b0249499_20462241.jpg

お手持ちのネックレスのリメイクです。
通していた紐を、手組の蝋引き紐に交換し、後ろに金赤ホワイトハートを足しました。

b0249499_20462605.jpg

お預かりしたターコイズを通していた紐についていたコンクシェル。
ホワイトハートを足してピアスにしました。
ネックレスにも似合うと思います。

大切なビーズをお預かりしての制作。
緊張しますが、新しい形になって使いやすく思ってもらえたら嬉しいです。


[PR]
by marujyu-to-c | 2016-11-07 21:06 | beads | Comments(0)

チベットからのお数珠

b0249499_20303561.jpg

チベットからの品。
まだお香の香りも残っているお数珠です。

チベットのマザーオブパールのお数珠は、2つ目です。

b0249499_20311235.jpg

こちらも古色がついて良い雰囲気でした。
このお数珠で、マザーオブパールの美しさにはまりました。
ほれ込み過ぎて、ほぼ使いきりました。(^^;

今回入手したものは、この時のものと貝の種類が違うようです。
色々な貝で玉を作っていたのですね。

b0249499_20303052.jpg

今回のお数珠も、使い込まれ飴色に変化しています。
元の貝の輝きと、古色がついて飴色に変化した部分がモアレのよう。
この玉もまた、美しいです。

写真の撮り方が悪くて見切れてますが、紐をよった物が途中に入っています。
カウンターの代わりでしょうか?
日常的にお祈りの時に使われていたものだったのでしょうね。

チベット系の品は、入手が難しくなっている昨今。
ちゃんと使われていた、オールドの品を手にすることが出来て、嬉しいです。
この連に出会えたことに感謝です。




[PR]
by marujyu-to-c | 2016-11-04 21:13 | beads | Comments(0)