<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大晦日の夜に

あと数時間で、2016年が終わります。
今年は、出展が少ない一年でしたが、その分お店で色々な方にお会いできました。
ありがとうございました。

2017年も、marujyu to c の目指す「ナチュラル・アンティーク」の世界を確立する為に、
作り続けていきます。
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

皆様、良いお年を!

b0249499_20361189.jpg

marujyu to c
藤浪 勝子


[PR]
by marujyu-to-c | 2016-12-31 20:49 | uti | Comments(0)

片方だけのピアス

b0249499_21385661.jpg

ちいさな古代の石たちやアジア渡りの石で、ピアスを作りました。
片方だけの。

アンティークビーズの石は、形や色、大きさがバラバラで同じ大きさのビーズを揃えたピアスを作るのは、なかなか大変です。
でも、小さな石のピアス。可愛いですよね。絶対。

作りたい!

左右が揃わないので、片方ずつのピアスを作りました。
皆様の自由なアレンジで、素敵に使ってもらえたらと思います。
ピアス金具は18金。
ピン&ワイヤーはゴールドフィルド(真鍮の芯に金を圧縮コーティングしたもの)を使用しています。

古代から伝わる、護符として使われていた石。
アジアで、大切に使われてきた艶やかな石。
おしゃれに、身に着けてくださいませ。

さて。
アンティークの石を使ったアクセサリーを身に着ける良さって、なんでしょう。
私から言えるのは、その石に触れた時の心地良さ。
プラス、唯一無二のものを身に付ける満足を得られること。

石に触れて気持ちいいって、なかなか伝わり辛いかと思うのですが。(^^;
滑らかに磨耗した石は、ツルツルではなくスーッと滑らかなのです。
すべすべして、とても心地良い。(^-^)
とても安らぎます。

そして一つ一つの石が自然な色形の個性を持っています。
一つずつ削りだされ、身に着けられることで生じた磨耗は同じものを見つけることは難しい。
使われることで生まれる色の変化、増して行く艶も魅力です。
その希少性、気が付いて頂けると嬉しいです。

b0249499_21390138.jpg

marujyu to c ピアス&イヤリング






[PR]
by marujyu-to-c | 2016-12-22 22:12 | beads | Comments(0)