人気ブログランキング |

小房のピアス&イヤリング 新色です

小房のピアス&イヤリング 新色です_b0249499_17470219.jpg

小さなアンティークビーズを集めて作った、小房のピアス&イヤリング。
夏の名残のようにキラキラと綺麗な、グリーンのウランガラスと、
初秋を感じさせるシックな紫マーブル。

まだまだまぶしさを感じる日差しに、ウランガラスの煌きが綺麗です。

小房のピアス&イヤリング 新色です_b0249499_17473813.jpg

紫マーブルは・・・不思議色。
形も珍しい。

小房のピアス&イヤリング 新色です_b0249499_17473099.jpg

同じ形が沢山あるプレスビーズですが、これは少数派ですね。


アンティークビーズについてのウンチクを少々。

今日ピアスにしたビーズは、1900年代初頭(20c初頭)ボヘミアの型を使って作ったプレスビーズです。
プロッサー兄弟が、ボタンを作る為に発明した機械を流用しているので、プロッサービーズと呼ばれることもあります。
同じ形のビーズを沢山作れることで、ビーズの生産量が増します。
まさに産業革命の賜物。
スネークビーズ、フラワービーズ、ウェディングビーズなど、カラフルなビーズが作り出され、人々の装いに彩りを添えました。

それまでの全てを手作業で作る、鋳型で成形後に手作業で仕上げる、といった作り方から、
機械で仕上げられるようになったこの時代が、アンティークビーズにとっての大きな潮目。
時代の流れを感じます。


by marujyu-to-c | 2016-08-26 18:03 | beads | Comments(0)