人気ブログランキング |

和鍵をトップにしたロングネックレス「糸」

和鍵をトップにしたロングネックレス「糸」_b0249499_12514238.jpg


和箪笥の鍵をトップにしたロングネックレス「糸」です。
ネックレスは、インド・ボンダ族のシードビーズに
ルドラクシャ、ヒマラヤ水晶、一粒のガーネットをあわせています。
ガラスビーズはアンティークですが、ルドラクシャと天然石は現代のものです。

和鍵をトップにしたロングネックレス「糸」_b0249499_12515066.jpg

一粒だけ入れたガーネット。
色は真っ黒。形もハンドカットの為、少々ワイルド。
そして重いです。
一粒だけなので、実際にはそこまで重くないのですが(苦笑)
本来のガーネットの重さを感じる、風格ある玉です。

それとは対照的に、ルドラクシャはとても軽い。
実際に持っても軽いですし、見た目の印象も軽やかです。

和鍵をトップにしたロングネックレス「糸」_b0249499_12514618.jpg

そして主役の、和鍵。
以前、金沢への出展の際、お世話になったギャラリーのオーナー様に連れて行ってもらったお店で購入しました。
さすが金沢!な量に圧倒されました。
本来、和箪笥の修理のために、合う鍵を探される方がいらっしゃるようなお店。
全部はダメよ。(無理です!)と言われながら、選んだものです。

そもそも、私は鍵好き♪
昔から骨董市では、鍵を探して歩き回ってました。
選ぶ基準は、形が可愛い。
あまり歴史的背景など考えずに、見た目で選んでました。
そんな鍵がまだあります。
ちょっとずつ、出していきますね。

話を「糸」に戻して・・・(苦笑)
紐に通しただけ!なネックレスにしました。
なので、そのままだと鍵の向きが気になる方もいらっしゃるかと思います。
そんな時は、くるっとひと結びしてください。
鍵が正面を向きますし、結び目もワンポイントになります。

和鍵をトップにしたロングネックレス「糸」_b0249499_12515798.jpg

通しているのが絹糸なので、どこで結んでも、何回結んでも、あとが残りません。
いろいろと遊んでみてくださいね。



by marujyu-to-c | 2016-09-21 13:13 | beads | Comments(0)