Bead Art Vol.27 「雲が流れた後に」

b0249499_14410507.jpg

10月末はバタバタとして、お知らせが遅くなってしまいました。
Bead Art vol.27 発売となっています。



誌上ギャラリー“Re”の掲載作品は、乾隆玉を使ったロングネックレスです。

b0249499_14411177.jpg

細工の美しい乾隆玉。
ヨーロッパからの影響を受けていることは確かですが、
それだけではなく、中国ならでは様式美を感じます。

b0249499_14412812.jpg

この作品を作るにあたり、清朝についての歴史書を読みました。
画像が沢山の本ですが。
そこに載っていた皇帝が身に着けていたネックレス。
丸玉を連ね、ポイントになる玉が左右とトップに3玉配されたロングネックレスでした。
今回の作品は、そのデザインをもとにあこや真珠やシードビーズなどを加えてアレンジをしました。
繊細な作りの一玉から広がった、故宮へのイマジネーションが伝わればと思います。

b0249499_14410770.jpg

余談ですが、数年前に、雍正帝から最後の皇帝、愛新覺羅‧溥儀まで伝わったと言われる
淡水真珠とヒスイのネックレスが、数億で取引されたとか。
これが歴史の値段というものなのですね。




[PR]
by marujyu-to-c | 2018-11-04 19:45 | beads | Comments(0)