12月のワークショップ、終了しました

12月のワークショップ、終了してました(^^;;
今月は、土曜日と日曜日の2回開催しました。
課題は、蝋引き紐を編んで、ブレスレットを作ろう!
今回はご使用になる玉を事前に選んで頂き、お好きな玉でお作り頂きました。

まずは、土曜日ご参加くださった方々のお品をご紹介しますね。

b0249499_11513271.jpg

お手持ちのビーズに、インドシードビーズやあんオリッサブラス、アルミビーズなどのアンティークビーズを足して
ネックレスとブレスレットをお作り下さいました。
シックな仕上がりが素敵です。
サンブル(金赤紡錘形ホワイトハート)にアルミの組み合わせ、意外性があって喜んで頂けました。

b0249499_11513753.jpg

ご自身で加工した鹿の角(奈良で拾った角!)に、ヘブロンをつないだキーホルダー。
ヘブロンの上は、丁寧に作ったあわじ玉なのですが、この角度では見えませんね。
撮影失敗しました!すいません。
このキーホルダー、使い込めば角もビーズも変化していくと思います。
時間が経って、どのようになるのか、とても楽しみです。

b0249499_11514172.jpg

お手持ちの出雲石に、イスラム玉とオールドシルバー(チンシルバーやタジクシルバーなど)を添えたブレスレット。
とっておきの品になりました。
世界に一つのブレスレットですね。

続いて、日曜日の方々のお品です。

b0249499_11514431.jpg

左はお手持ちのビーズに、カンネとスネークビーズを合わせたネックレス。
右はサンプルのブレスレットを、ネックレスに仕上げた品です。
姉妹でご参加くださり、お話も楽しかったです。

9月から初めて4回のワークショップ。
ご参加下さいました方々、ありがとうございます。
説明下手で、適当な部分も多々ありますが、アンティークビーズを使って作る楽しみ、感じて頂けましたら幸いに思います。

1月は?と聞かれましたが・・・出来るだけ早い告知が出来るよう、励みます(^^;;
これからも、どうぞよろしくお願い致します。



by marujyu-to-c | 2018-12-15 14:01 | uti | Comments(0)