お店が広くなり、出来ることが広がりました。(^-^)
今までリクエストを頂いても、なかなか難しかったワークショップ、これからは毎月開催していきます。

9月の課題は、ウランガラスとタッサーシルク(野蚕)て作ったタッセルのネックレスです。

b0249499_18153310.jpg


アンティークビーズと戯れるように、
楽しんでもらえるように、
簡単に作れるように、
と思っていたのですが。。。

いきなりの「めがね留め」です(^^;;
ちょっとスパルタかもしれません。
でも「めがね留め」覚えてたら、色々なものが簡単にアクセサリーになります。

b0249499_18154243.jpg

ちょっと大変、無理!と仰る方は、私がお手伝い致します。
ご安心ください。

b0249499_18154525.jpg

後ろを飾るアンティークビーズは、数種類を用意しておきます。
お好きなものをお選びくださいね。

課題を用意しておりますが、過去にmarujyu to c の講習会に参加下さった方はお手持ちのビーズでの制作もOKです。
お申し込みに際にお伝えくださいませ。(講習費 ¥3,000をお願い致します。)

日程 : 9月9日(日) 9月25日(火)
時間 : 両日共 13:00~16:00
参加費 : ¥6、000(材料費込み)
定員 : 各4名

工具等は、用意いたします。
共有してお使い頂くことものあります。ご了承下さい。
使い慣れた工具のある方は、お持ち下さいませ。


お申し込み・お問い合わせ

ご質問は、電話でも承ります。
お気軽にどうぞ。
℡ : 080-3422-4708

b0249499_18160247.jpg

アンティークビーズが好き♪という方々と、楽しい時間を過ごして頂けたらと思います。
どうぞよろしく、お願い致します。

アンティークビーズアクセサリー marujyu to c

[PR]
by marujyu-to-c | 2018-08-20 18:27 | info | Comments(0)

b0249499_17511269.jpg

アジアの少数民族に伝わったネックレスのビーズを使って作りました。

b0249499_17530664.jpg

ナガランドのネックレス。

b0249499_17532314.jpg

この中から、小さいサイズの連を選び、新たに絹糸を通し直しました。

b0249499_17512158.jpg

キラキラとカットの入ったアマゾナイト(現行品)と、小さなメタルビーズを間に入れています。
両脇には、ノットを結びました。

1連でも、2連にしても、お使い頂けます。
手首に巻いて、ブレスレットとしてもお勧めです。

b0249499_17511879.jpg

b0249499_17512550.jpg

糸 アマゾナイト 水色 ネックレス

アンティークビーズアクセサリー marujyu to c


[PR]
by marujyu-to-c | 2018-08-20 17:59 | beads | Comments(0)


b0249499_17372792.jpg

b0249499_17374885.jpg
b0249499_17372284.jpg


b0249499_17375787.jpg
b0249499_17371922.jpg


b0249499_17380963.jpg
b0249499_17365938.jpg
b0249499_17365645.jpg
b0249499_17361535.jpg
b0249499_17361931.jpg
b0249499_17362465.jpg


icco 施釉水晶 ピアス&イヤリング


沢山、作りました。
お気に入りが見つかりますように。

アンティークビーズアクセサリー marujyu to c


[PR]
by marujyu-to-c | 2018-08-20 17:47 | beads | Comments(0)

b0249499_17251337.jpg

一見、真っ黒に見える薬師珠なのですが。
よく見れば・・・

b0249499_17252127.jpg

美しい縞模様。

b0249499_17245006.jpg

護符として大切な「目」もあります。

b0249499_17251700.jpg

艶の美しいチベタンターコイズを添えました。

インドのシルバー&ブラスビーズを添えて仕上げています。

b0249499_17253090.jpg

薬師珠もチベタンターコイズも小振りな石ですが、その魅力はとても大きいです。

b0249499_17254601.jpg

こちらで紹介する前に、必要とする方のもとに旅立ちました。
ご縁に感謝いたします。

アンティークビーズアクセサリー marujyu to c



[PR]
by marujyu-to-c | 2018-08-20 17:32 | beads | Comments(0)

b0249499_16340720.jpg

透明感あるブラウンに繊細な縞模様。
整った形の古代瑪瑙です。
ステアタイトを添えて、ブレスレットにしました。

b0249499_16343474.jpg


b0249499_16344350.jpg


b0249499_16343973.jpg


古代瑪瑙には、薄く削いだような跡があります。
人為的なものでしょうか?

b0249499_16343092.jpg


興味深いですね。

蝋引き紐をまとめるのは、青のインドパシフィック。
ここにもステアタイトを添えました。

b0249499_16344760.jpg


2000年を超えて、今に伝わった奇跡。
歴史ロマンを身に着けてくださいませ。

b0249499_16350078.jpg

[PR]
by marujyu-to-c | 2018-08-20 17:18 | beads | Comments(0)

b0249499_16212632.jpg

スクエアーのエッチドカーネリアンを2玉、その他に古代瑪瑙とインドパシフィックビーズを合わせたロングネックレスです。
長さは、約120cm。
2連にしてもお使い頂けます。

b0249499_16212093.jpg

b0249499_16213995.jpg

b0249499_16214314.jpg

b0249499_16213425.jpg

b0249499_16213104.jpg

双子のローマングラスも隠れてます。

古代のロマンを、いつもの装いに取り入れてみませんか?

エッチドカーネリアン & 古代瑪瑙 + インドパシフィック ネックレス

アンティークビーズアクセサリー marujyu to c



[PR]
by marujyu-to-c | 2018-08-20 16:27 | beads | Comments(0)

b0249499_20482846.jpg

ペタンと平たいチベタンターコイズ。
とても収まりの良い形です。

b0249499_20481674.jpg

b0249499_20475404.jpg

ミゾラムカーネリアンとゴールドビーズを添えました。

b0249499_20481994.jpg

相性の良いものを選び、合わせていく。
それだけで美しい。

身に着けていると落ち着く、そんなネックレスを目指しています。

緒 チベタンターコイズ & ミゾラムカーネリアン +金 ネックレス

アンティークビーズアクセサリー marujyu to c

[PR]
by marujyu-to-c | 2018-08-20 16:19 | beads | Comments(0)

b0249499_20490757.jpg

透明感の美しい古代水晶のブレスレットです。
古代水晶は蝋引き紐で仕上げることが多く、ホワイトハートとつないだことは無かったかも。

b0249499_20490381.jpg

小さな木の実とオリッサブラスを添えました。

b0249499_20484675.jpg

ホワイトハートは、手持ちで一番小さなサイズ。
ヴェネチアから、アジアに渡りネックレスとなっていたものです。

b0249499_20491025.jpg

この小ささ、お分かり頂けるでしょうか?
こんなに小さいのに2層構造。
ヴェネチアの職人さん、素晴らしい!

透明な古代水晶と繊細な赤のブレスレット。
可愛らしいと思います。

b0249499_20491623.jpg

アンティークビーズアクセサリー marujyu to c

古代水晶 & 極小ホワイトハート ブレスレット


[PR]
by marujyu-to-c | 2018-08-06 19:45 | beads | Comments(0)

新しいお店


新しいお店、ほぼ整いました。

b0249499_18513055.jpg

b0249499_18560469.jpg

b0249499_18513787.jpg

b0249499_18562375.jpg

b0249499_18561322.jpg

b0249499_18562863.jpg

広くなり、ゆったりとアンティークビーズのアクセサリーをご覧いただけるようになりました。
お近くまでいらっしゃることがございましたら、どうぞお立ち寄り下さいませ。

東京都新宿区改代町22 佐藤荘102
工房ショップについて

9月になりましたら、ワークショップの開催を考えています。
内容など決まりましたら、お知らせいたしますね。
新しいスタートをきりました marujyu to c を、どうぞよろしくお願い致します。




[PR]
by marujyu-to-c | 2018-08-06 19:09 | uti | Comments(0)