先週末、横浜大さん橋ホールで開催されましたBead Art Show
無事終了いたいしました。
会場まで足をお運びくださいました方々、ありがとうございます。

今回は、Bead Art に掲載された作品を中心に展示しました。

b0249499_21312714.jpg

b0249499_21311098.jpg

お天気にも恵まれて、気持ちのいい三日間でした。(^-^)

b0249499_21310590.jpg

b0249499_21305728.jpg

b0249499_21311586.jpg

[PR]
# by marujyu-to-c | 2017-11-13 21:37 | soto | Comments(0)

もう一つお知らせ。
11月19日(日)ワークショップを予定しております。
場所は、工房ショップ隣のギャラリー。
時間は13:00~16:00の3時間。
定員6名様。
講習料 2,000円 材料費別

課題については、初心者の方でも簡単に作れるものを考えています。
が、他では出来ないもの用意したいなと。
薬師珠を使ったブレスレットなど、如何でしょうか。(^-^)
作り方は簡単に、出来栄えはオンリーワンの品に、を目指して考えております。
(現在進行形・・・ もう少しお待ちください。)
2つの課題からお選び頂く形になります。

アンティークビーズが好き♪という方々が集まり、楽しい時間を過ごすことが出来ればと思います。
お時間ありましたら、どうぞご参加くださいませ。

ご予約&お問い合わせ

b0249499_15272947.jpg

画像は、ビーズワークが始めての方に向けて作ったネックレス。
ハサミがあれば、OK!
初めての方でも作れる、可愛らしいネックレスです。


[PR]
# by marujyu-to-c | 2017-10-30 15:28 | info | Comments(0)

お休みしていた Bead Art Show
横浜に出展いたします。
(神戸は出展いたしません。すいません。)

2017年11月9日(木)~11日(土)
横浜港大さん橋ホール
10:00~18:00(最終日17:00まで)
Bead Art Show FBページ

広々とした会場に、沢山のビーズショップが並びます。
ビーズワークをなさる方主体のイベントですが、アンティークビーズのお好きな方にも楽しんで頂けるイベントです。
もちろん、marujyu to c もご来場の方に楽しんで頂けるよう、準備に励んでおります。(^-^)

お時間ありましたら、どうぞ遊びにいらしてくださいませ。

今回は、より美味しい横浜も楽しめそう?
密かに楽しみにしております♪






[PR]
# by marujyu-to-c | 2017-10-30 15:11 | info | Comments(0)

沢山の「緒」作りました

b0249499_23313598.jpg

もうご縁を頂いた物もございますが。
沢山の「緒」をアップしています。

b0249499_00181431.jpg

ブレスレット、ネックレスに使用している蝋引き紐は、全て手で組んでます。
カタカタと丸台を使って組みます。
時間の掛かる地味な作業です。
そして、なかなか伝わりにくい。(苦笑)...
でもお使い頂いた方からは、ご支持を頂いてます。

大切な石だからこそ、長く美しくお使い頂きたい。

そう思って、カタカタと組んいきます。(^-^)


[PR]
# by marujyu-to-c | 2017-10-30 00:29 | beads | Comments(0)

Bead Art vol.23

タイトル「証」

b0249499_00114552.jpg

使用ビーズ 
 ステアタイト
 インドパシフィックビーズ
 ダイヤモンド(現行品)

b0249499_00114856.jpg

b0249499_00115582.jpg

b0249499_00115930.jpg


古代において、印筒印章やスカラベなどを作るのに使われたステアタイト。
まだまだ謎の多い素材です。
その謎を、少しでも知りたくて色々と調べたり、読んだりしていると、世界史で習った遺跡に行き着きます。
過去に存在したと言われる街並みの素晴らしさに、時間を飛び越してしまったような感覚におちいりました。
過去から伝わった小さな一粒一粒に、その高度な文明の存在が刻まれているのだと思い「証」と名付けました。

Bead Art では、いつもとは違うデザイン、日常から離れたデザインをすることも多いのですが、今回はいつものデザイン。
「糸」です。
いつものデザインを、古代の品で制作致しました。

古代の人々が作ったものが、今ここにあることが、もう奇跡なのだと思います。
その品を、日常に取り込む。
身に着けて、楽しめる。

非日常を日常に。

marujyu to c の想いを形にした作品です。





[PR]
# by marujyu-to-c | 2017-10-30 00:16 | Comments(0)