6月、出展のご案内

仙台・藤崎百貨店
本館3階 エスカレーターサイド
6月21日(木)~27日(水)
10:00-19:30

藤崎百貨店 HP

久し振りの百貨店。
初めてのPOP UP。
かなりドキドキです。

お近くの方、どうぞ遊びにいらしてくださいませ。

b0249499_17405838.jpg

画像は、ヘブロンと呼ばれるビーズ。
1700~1800年代 パレスチナ。
死海の塩を使って作ったと言われています。
独特の質感を持つアンティークビーズです。

ネックレス、ピアス&イヤリングなど、個性的なアクセサリーに仕上げてお持ちしますね。

アンティークビーズアクセサリー marujyu to c

[PR]
# by marujyu-to-c | 2018-05-29 17:46 | info | Comments(0)

種のネックレスのお直し

オーダーのお品です。
糸が切れてしまったネックレスをお預かりし、新たな糸を通し直しました。
小さなメタルビーズをプラスし、ささやかなアクセントとしました。

b0249499_22485013.jpg

お預かりしたネックレスは、随分と前に人から頂いたお品だそう。
お話を伺うと相手の方が、贈り物としてお作りになったお品のようです。
きっと丁寧に、一粒一粒糸を通していったのでしょうね。
心のこもったお品を預からせて頂きました。

b0249499_22485559.jpg


このネックレスのお直しを承り、思ったこと。
昔々から木の実に植物の繊維や動物の腱をほぐしたものを通して、装飾品にしたというけれど・・・
言うは易し。
身近にあるもので身を飾る、っていうことも、簡単なことではないですね。

そして、小さな手仕事には相手を思う気持ちが入っているのだなと、実感しました。

また一つ、学ばせて頂きました。
心のこもったお品を託してくださり、ありがとうございます。

アンティークビーズアクセサリー marujyu to c

オーダー及びご予算について



[PR]
# by marujyu-to-c | 2018-05-28 22:57 | beads | Comments(0)

もう終わってしまったのですが。。。
5月9日(水)~16日(水)まで、未来食カフェレストラン TUBU TUBUのギャラリーに出展いたしました。

b0249499_15221229.jpg

b0249499_15270034.jpg

トレードビーズの品は、色を意識してディスプレイ。

b0249499_15270739.jpg

古代玉やアジアのアンティークビーズも、並べました。

b0249499_15271997.jpg

「写真撮らせてください。」とお願いするの、実は苦手でして・・・
忙しいなか、お応え下さいました方々、ありがとうございます。
皆さまの笑顔に励まされました。

b0249499_15271517.jpg
未来食カフェレストラン TUBU TUBU

アンティークビーズアクセサリー marujyu to c

[PR]
# by marujyu-to-c | 2018-05-27 20:31 | soto | Comments(0)

メディア掲載!

4月16日発行の日経MJで、marujyu to c を紹介して頂きました。
新しいブランドとその作り手を紹介するコラムです。

b0249499_15213436.jpg

ちょっと恥ずかしい…(^^;;


文中に出てきた偶然出会ったアンティークビーズ。
ローマンビーズです。

b0249499_15213034.jpg

こういうものは、博物館でガラスの向こうにあるものだと思っていました。
それが、買えるんだと驚きました。
十数年前のお話です。
そこからいろいな出会いがあって、今につながっています。

今まで、アンティークビーズとは縁のなかった方にも、このコラムをキッカケに興味を持ってもらえたらいあなと思います。
この機会をいただけたことに、感謝いたします。

アンティークビーズアクセサリー marujyu to c

[PR]
# by marujyu-to-c | 2018-05-27 20:18 | info | Comments(0)

Bead Art Vol.25

Bead Art Vol.25 掲載作品です。

b0249499_14562039.jpg

「三・五・七」

ファイアンス製護符玉(紀元前6~3世紀 中国・戦国時代)
ローマンビーズ(1~4世紀 地中海沿岸域出土)
絹糸

古代において、玉は装飾品であると共に護符でありました。
「眼」は大切なモチーフであり、多くの玉に見られる文様です。
そして、その数にも「縁起」の良い数字を選んでいたと・・・

なるほど。
ならば、縁起が良いとされる三・五・七にこだわって組んでみましょう、と作ってみたのが、このネックレスです。

トップは、戦国玉も含め五玉で。
その左右に、透明なローマンビーズを三玉ずつ。
間に淡いグリーン系のローマンビーズを七玉。
後ろに透明なローマンビーズを五玉。

装飾品であり護符であった玉で、現代のお守りでもあるアクセサリーに仕立てました。

b0249499_14562319.jpg


アンティークビーズアクセサリー marujyu to c


[PR]
# by marujyu-to-c | 2018-05-27 20:08 | beads | Comments(0)